チーム

目黒西リトルリーグについて

目黒西少年硬式野球協会は、1969年に創設された歴史と伝統のあるチームです。

野球技術の向上のみならず、子供達が野球を通じて健全な身体と豊かな心を持った社会人になって欲しいと願い活動し、これまで多くの野球少年・野球少女を送り出して参りました。

当リーグは特定のスポンサーを持たず、OBや父母を中心に運営され、選手個人の精神的・体力的・技術的な能力の向上を主眼としております。

レギュラー優先で試合に勝つことを主目的とせず、選手個人の将来性を見据えた指導を行っております。

元オリックス・バファローズ:平野恵一選手、元大阪近鉄:野林大樹選手をはじめとするプロ野球選手も輩出している目黒区唯一のリトルリーグです。

現在6年生:6名、5年生:3名、4年生:4名で活動しています。

自チームだけでは人数が足りない為、公式戦等の試合には他チームと連合を組んで参加しています。

他チームと関わることで、地域を越えて仲間が出来たり、色々なチームと関わる中で自チームだけでは得られない学びや経験の機会も沢山あり、選手たちの喜びや成長に繋がっています!!

通常練習

■練習日:毎週土曜日、日曜日及び祝日

■時間:8:00~16:00頃まで

基本的に午前8時に集合し、グラウンドの設営等を行い、9時頃から練習開始します。

練習終了は16時頃で、撤収や片付け等をし概ね17時頃解散となっています。

■活動場所:二子玉川園近くの多摩川河川敷のグラウンド

通常練習日は体験入団・見学可能です。

体験会も開催いたしますので、是非一度お越しください。

詳細はサイト内の体験会のページをご参照ください。

天候時やグラウンドの状況によっては練習が中止となることもございます。

体験入団・見学希望の方は事前に事務局までご連絡ください。

体験入団集合場所